VI(BIGBANG)の熱愛発覚からエピソード!人気曲やグッズは?

こんにちは BIGBANGは、2006年デビューした5人組ボーイズグループ。

メンバーが作詞・作曲、プロデュースを手掛け、音楽性の高さでワールドワイドに活躍しグループの先駆けとして人気爆発中~!

今回は、V.I.(BIGBANG)の熱愛の噂、人気曲やグッズについて紹介します。

スポンサーリンク

V.I.(BIGBANG)のプロフィール!

VI(BIGABNG)の熱愛噂まとめ!人気曲やグッズは?

本名:イ・スンヒョン(이승현)

ニックネーム:スンリ、スン、スンちゃん

生年月日:1990年12月12日

出身:金羅道光州

血液:A型

身長:176cm

兄弟構成:妹一人

趣味:ラーメン作り

特技:歌、ダンス、語学(英語、日本語、中国語)、ヒューマンビートボックス、柔術

好きな女性のタイプ:声の綺麗な人

韓国活動名:スンリ(승리) 

V.Iの愛称の由来は

韓国活動名のスンリを漢字表記にした「勝利」の英語を引用しているので

勝利→victory→V.I

凄く考えられていて、かっこいいですよね!。

ボーカル&ダンスを担当しているマンネのスンリは、デビュー前は、アマチュアのダンスグループへ所属してました。

その後、BIGBANGのオーディション番組「バトル神話」に出演し

最終選考で落選しましたが、復活オーディションに合格し 無事BIGBANGのメンバーへ。

当時は、歌よりダンスの実力の方が優れているという声も上がりました♬。

2006年、韓国デビュー!

歌手以外にも、ドラマ・映画とマルチに活躍し

スンリ・アカデミー(ダンススクール)を経営したり、ラーメンチェーン店をアジア各国に展開しています。

現在は、オーディション番組「MIX NINE」の審査員と活躍し、JAPANソロ公演開催中~♬

V.I.(BIGBANG)熱愛発覚?

VI(BIGABNG)の熱愛発覚からエピソード!人気曲やグッズは?

V.Iは、結構色んなところで恋愛について、語ったり写真を撮られたりしているのですが 付き合っているかどうかは、明確に回答をした事があまり無いですが、、。

今回は、新人女優ユ・ヘウォンさんと熱愛画像が流出&発覚し、どうやら付き合っているようです。。

ユ・ヘウォンさんは、化粧品ブランドやショッピングモールのモデルに抜擢され 芸能活動をスタートした新人女優さん。

お人形のように、可愛らしい顔立ちをしていますね♬。

V.I.(BIGBANG)プチ♡エピソード

メンバーが兵役義務に就く前に 出演した韓国のバラエティ番組で、大好きだった人が過去にいて V.I自身は付き合っていると思っていたが

相手はどうやらそういうつもりは、無かったという、、。

その時に、彼女のお母さんにも会った事があるという話をしたのですが、その時に彼女のお母さんに「スンちゃん」と呼ばれていたことを、思わずポロっと言ってしまい

その彼女も、日本人であることが想定できました。

その後からは女性が怖い、信じられない、と言っていたのだとか(悲)。

スポンサーリンク

V.I.(BIGBANG)人気曲は?

現在ソロ・アルバムを発売し、日本でのツアー真っただ中のV.Iの

ノリに乗ってる人気曲は

STORONG BABY

この曲は、かなり前からBIGBANGのライブでも、ソロステージの時にV.Iが歌っていてファンの中でも馴染みのある曲です。

ステージ映えする楽曲でもあるし、テンポも良くて最高ですよ!

123!

今回のソロアルバムの中で、一番ファンとの一体感を感じることが 出来る楽曲では無いでしょうか!

現在開催している日本ツアーでは、日本語バージョンで披露しているので ぜひ盛り上がるので聴いてみてくださいね♬

V.I.(BIGBANG)人気グッツは?

ツアーで販売されるグッズですが、BIGBANGでは「KRUNK」というキャラクターのグッズが人気です♬。

V.Iの人気グッズは、パンダのグッズ。

なぜパンダなのかと言うと、V.Iは目の下のくまが目立ち パンダに似ているからなんです~(笑)。

種類は、V.Iのキャラクターパンダのうちわ、フェイスタオル、ポーチなどが 今回のツアーのグッズになっています。

そんな中でも注目を集めたのが「スン志まんじゅう」でしょうか。

V.Iの愛称であるスンリから、もじった スン志まんじゅうですが

これは、ファンの間ではウケました♡。

最後に

いかがでしたでしょうか?

現在はソロツアーで忙しい日々を送っているV.Iさんですが、来年2月頃には兵役義務に就く予定だそうです。

きっとV.Iなら、これからも もっとファンを楽しませてくれると思うので、これからの活躍に期待ですね!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする