イビョンホン主演映画エターナル!高い演技力に注目!衝撃の結末

こんにちは 韓国「イケメン四天王」と呼ばれているイ・ビョンホンさんは、01年「美しき日々」で脚光を浴び、その後も映画・ドラマを中心に活躍し俳優としての地位を固めます。

演技力に定評があり、05年に出演したドラマ「甘い人生」では3つの主演男優賞を受賞し幅広いキャラクターを演じられる事から「千の顔を持つ俳優」と称されました♪。

17年には、ハリウッドの4大エージェンシと契約しアジアのトップスターに君臨し活躍する国際的な俳優イ・ビョンホン。

今回は、イ・ビョンホン主演映画 エターナル ストーリ、感想を紹介します。

スポンサーリンク

イ・ビョンホン主演映画エターナル ストーリー

イビョンホン主演映画エターナル!高い演技力に注目!衝撃の結末

証券会社で支店長を務めるジェフン(イ・ビョンホン)は、妻スジン(コン・ヒョジン)と息子と離れてくらしている。

それなりに成功した人生を送っていたジェフンだが、ある日会社が膨大な不良債権を抱えて破綻し何もかも一瞬で失ってしまう。

失意の中、ジェフンは家族との約束を果たすためオーストラリアへ訪れるが、妻と子にはオーストラリア人男性の影が散らついていた…

ショックを受けたジェフンは密かに、妻子の秘密を探り始めるのだが…。

  • 17年 韓国/1時間37分
  • 監督/脚本:イ・ジェヨン
  • 出演:イ・ビョンホン、コン・ヒョジン、アン・ソヒ

イ・ビョンホン主演映画エターナル!感想は?

イ・ビョンホンが全てを失ったビジネスマンに扮し、高い演技力と表現力を改めて立証した映画エターナルは、イ・ビョンホン自信も惚れこんだと言われている作品です。
 
妻役は「主君の太陽」でお化けが見える霊感体質の女性を演じたコン・ヒョジン。ラブコメが多かった彼女がシリアスな役柄を通して、複雑で冷酷な妻を見事に演じていたと思います。
 
エターナルは、いままで見たイ・ビョンホンの映画とは違う演技力や、失意の中に感じる孤独感を見せつけた演技!
そして、イ・ビョンホンの哀愁漂う表現力!ぐっと刺さりました。
 
 
全体的にストーリーの流れがゆったりしているので、序盤は期待していなかったけど途中から段々、面白く展開していきます♬。
 
 
途中「なぜ夫婦は話し合わないんだろう?」なぜ、ジェフンは「1人遠くで見つめてるだけなんだろう?」と思ったんですが、衝撃のラスト!!
 
ここまできて分からない自分は鈍感なんかい!
 
勘がいい人は、わかるんだと思います。
後からあのシーンは「こうゆう事だったのか~!」みたいに過程が分かってきました(涙)。
 
 
スポンサーリンク

 
 
映画の中盤辺り、オーバースティの韓国の女の子が可愛そうでしたね。
ジェフンに助けを求めるのですが、自分が亡くなっている事に気づいていないんですもの。
 
人が亡くなる時ってこんな感じなのかな?始めの数日は、気付かずに過ごしているのかもしれないのかも…。
 
では、ジェフンが妻の自宅付近をさ迷っている時出会ったお婆さんは?実は霊だったんです。
 
 
ラストはせつなく…一時は、妻を憎んだジェフン…。仕事優先で家族の為に切磋琢磨し働き通しの挙句、家庭を顧みず..会いに行った時には手遅れ,,,後悔しても何も始まらない…。
 
 
そんな人間の心理にぐさっと刺さるストーリーでした。
韓国では、実際にエターナルの影響で仕事を休止するサラリーマンが急増したんだとか!
 
映画の影響って凄いですね♬。
 
 
そして、妻と子供を見届けて自分の行く道へ…旅だちます。
最後のロケーションは、とても綺麗でした。あれ、どこだろ?
オーストラリアってなんか広大だな。
 
やはり、イ・ビョンホンはとてもいい味をだしていました。
アクションシーンも最高だけど、こうゆう哀愁漂う悲しい役柄も上手く表現していましたよ。

♢イ・ビョンホン主演映画「エターナル」をお試しで見たい方はこちら

最後に

いかがでしたか?

イ・ビョンホン「エターナル」ぜひ鑑賞してみて下さいね。

衝撃のラストにあなたも、感無量!

それでは、梅雨晴れしない天気ですが良い週末を過ごしてくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク