韓国美人と日本美人の違いとは?美の基準を比較!

こんにちは 2時間ちょっとでいけるお隣の国・韓国。

舞台で華やかに踊る美しいK-POPアイドル達は、日本人アイドルと違う美意識や 男性からみても「美に対する要求」が根本的に違うようです。

そこで、今回は韓国人女性と日本人女性の美の違いや比較などを調査してみました。

スポンサーリンク

韓国美人と日本美人の違いとは?

韓国美人と日本美人の違いとは?美の基準を比較!

出典:instagram.com

代表的な韓国美人は?

韓国で一般人から愛され人気の高い女優さんを例にあげるとペ・スジやキム・テヒ、イ・ヨンエさんなどが挙げられます。

日本人女優では、広瀬すずちゃんや吉岡里帆さんなど人気がありますね。

どちらも160cm以内、小柄で可愛い系ですね。

顔立ちは、日本人女性の方が目がぱっちりしていて、洋風な顔立ちをしている女性も少なくありませんね。

韓国人女性は、だいたいが奥二重か一重が多いので学生さんも、大学に入るまでにぱっちりと二重に整形する女性が多いです。

テレビで見るアイドルや女優さんにも、かわいい人はたくさんいますが、「かわいい」より大人綺麗の割合が圧倒的に多く、一般人も可愛いより「綺麗」を意識しています。

アイドルを見ても、年齢の割におとなっぽいK-popアイドルや、10代なのに20代くらいに見える「大人綺麗」が圧倒的に多いと思います。

スポンサーリンク

日本人男性は、童顔でグラマー目が大きくて可愛らしい顔立ちの女性を好む人が多いのに対し、韓国人は顔の美しさだけではなく、全体的にバランスのとれたスタイルも重要視しています。

それから日本女性は、「まつ毛エクステ」してる人の割合も多く、目をぱっちりに力をいれているのに対し、韓国人女性はお肌の美しさにはこだわりがあり

食生活の基本=内側からのケアを重視し、素肌を美しく目指す事に関しては、徹底にこだわっている人が多いですね。

食事もみても、日本料理より韓国料理は野菜料理がふんだんに使われているので、便秘する人も少ないので、統計的に韓国人女性の素肌は世界一綺麗だと言われています♬。

韓国美人と日本美人の美の基準を比較!

両国の美の基準を比較してみると 

日本美人 韓国美人
可愛い、童顔 綺麗、整形
目がぱっちり 素肌美人、色白、綺麗な髪
グラマー 高身長
小柄 手足が長い
色白 細見、スレンダー

日本や韓国でも色白は、美の基準には必要不可欠ですね♬。

韓国コスメ商品でも美白ケアが多く、ファンデも日本で販売されてるものより圧倒的に白く美しい肌を演出してくれる優秀なコスメが多いと思います。

続いての「美」の基準は、身長です。

スラーとしていてスレンダーな女性は、顔がさほどイマイチでも身長が高いだけで断トツに美しいと もてはやせます。

結果的には、日本では童顔で可愛いらしい女性、韓国ではスレンダー「大人綺麗セクシー」という美の基準に分かれました。

日本では、アイドルの身長について論議を醸す事などありませんが、韓国では高身長=美という意識が根付いているので 男女とも身長には、こだわりがあり話題にもなります。

友人同士が集まると、

 🙂 「彼女ができたよ」!

 😎 へ~良かったじゃん。身長、高い?

これは必ず突っ込まれる会話なんです。(笑)

テレビに映っているアイドル達は高身長に見せるため、シークレットブーツを着用したり、一般人も、靴に中敷きをいれ少しでも足が長く見えるように涙ぐましい努力しているのは…事実です。

K-popアイドルのTWICEを例にとっても、ツウィちゃんや日本人メンバーのミナもこれらに該当しますね。

最後に

いかがでしたか?

お隣の国、韓国と日本の「女性の美の基準」をまとめてみました♪。

それだけ日本と韓国の美の基準が違う事が分かりがっかりした方、驚かれたかた多いと思いますが…。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク