ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

あんにょん♡SEVENTEENは、2015年ミニアルバム「17CARAT]でデビューした13人組アイドルグループ!

メンバーが自らプロデュースする自主制作アイドル!

今回は、ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期・拒食症について紹介します。

スポンサーリンク

ジョンハン(SEVENTEEN)♡プロフィール

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

名前:ユン・ジョンハン

ニックネーム:ジョンハニ、ハニ、チョンサ(天使)

生年月日:1995年10月4日

出身:韓国ソウル市

身長:178cm

体重:62キロ

担当:ボーカルチーム(Team Performance・ボカチ) サブボーカル、ダンス

血液:B型

家族:両親、妹

特技:歌、ダンス

所属:プレディスエンターティンメント

SEVENTEEN(セブチ)は、AFTERSCHOOLやNU’ESTが所属する

「プレディスエンターティンメント」所属の大所帯ボーイズグループです。

13人のパフォーマンスのほかにに、ボーカルチーム(ボカチ)、パフォーマンスチーム(パフォチ)、ヒップホップチーム(ヒポチ)の3つに構成されています。

デビュー前から作詞・作曲、振り付けをプロデュースし、斬新なスタイルでファンを魅了する自主制作アイドル♡

色白・中性的な美しい顔だちのジョンハンは、メンバーからも

「ジョンハンのような顔に憧れる」って言われるくらいの美貌の持ち主です。

ニックネームがチョンサ(天使)なのも、女子から見ても納得できますね。

チョンサは誕生日の10(チョン)月4(サ)日をハングル読みし合わせています。

ジョンハンの伸びやかでソフトな天使の歌声は、セプチの楽曲にはなくてなならない存在です。

グループ名前の由来は?

グループ名の由来は

「13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループは17」という意味が込められているが最近は

1つのグループところをリーダのS.COUPS(エスクプス)からCARAT(ファンクラブ)に変更すると発表されました。

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!

中性的ルックス&甘いマスクの見た目と違い性格は、かなり男前なジョンハン君。

このギャップがファンに受ける様子♡座り方も堂々としていてかっこいいです。

高音の話し声が特徴的だけど、ひとたび歌うと「天使の歌声」と呼ばれています。

セプチのメンバーの中でも年齢は、年上側なので弟達を可愛がり面倒見の良いお兄さん、お母さんでもあるのです。

メンバー達の事が大好きすぎるゆえ、弟たちに「誰の赤ちゃん?」と質問攻めされる事も多々。

運動神経も抜群で、リアリティー番組でスノーボードを乗りこなす姿を見せファンをめろめろに♡

幼少期時代のチョンサ

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

今と面影ありますね!

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

ティーンの頃♡デビュー前のジョンハンは短髪でした。

ロン毛と短髪だと、かなりイメージ変わりますね。

スポンサーリンク

ジョンハン&ミンギュの仲は?

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

練習生時代から仲良し組のジョンハン♡ミンギュ。

一見、カップルの様にも見えてしまう二人。

マイペースで自由奔放なB型ジョンハンと、世話好きで大人のミンギュ。

確かミンギュも同じB型のはず。

性格は、全く違うけれどグループでは お互いを尊重しあう間柄なのかもしれないですね。!

ジョンハン(SEVENTEEN)拒食症?

ジョンハン(SEVENTEEN)の性格や幼少期について紹介!拒食症?

事務所の卓球台で楽しんでいるスポーツボーイ☆ジョンハン。

画像を見ても分かると思いますが、かなり痩せていますよね?

セプチのビジュアル担当で美しさに努力を怠らない姿勢は、素晴らしい事だと思いますがそのため「拒食症?吐きダコの後!」という噂?が広まったようです。

吐きダコの噂は、ジョンハンの右手の甲に赤く炎症をおこしている画像が出回っているのですが、その傷跡が吐きだこにそっくりみたいなので、、確信は持てませんが。

拒食症?については、ジョンハンにしか分からないので無理なダイエットをせず 日々素敵な笑顔で輝いていてほしいと願ってます。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ジョンハン(SEVENTEEN)について紹介しました。

セブチのビジュアル&天使担当のジョンハンをこれからも応援していきましょ♡

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする