シン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演!日本語はネイティブレベル?タトゥーも

あんにょん♡2012年6月に韓国デビューを果たした6人組アイドル歌手「CROSS GENE」!メンバーは中国、日本、韓国と3ユニットでラッパ2名、ボーカル4名で構成されています。

CROSS GENEの由来は優秀な遺伝子の結合という意味!

今回は、メンバーのシン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演・日本語はネイティブレベル・タトゥーについてのキーワードで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

シン(CROSS GENE)♡プロフィール

シン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演!日本語はネイティブレベル?タトゥーも

本名:シン・ウォンホ

生年月日:1991年10月23日(26歳)

出身:韓国・ソウル特別市

身長:185cm

体重:不明

家族:両親、姉2人

血液:A型

担当:リーダー、ボーカル

特技:歌

学歴:東亜放送芸術大学(放送演芸科卒業)

所属ユニット:アミューズ

2012年から活動しているCROSS GENEは、アジアから世界へと進出しているグローバルなグループ♪

メンバー3人が180cm以上という長身組♡

シン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演!

シン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演!日本語はネイティブレベル?タトゥーも

シンは歌手以外にも、バラエティ番組・CM出演・俳優としても活躍中~☆

最近の大ヒットドラマは「青い海の伝説-2016/SBS」演じるツンデレ天才ハッカー(テオ)役。美しいファンタジー恋愛ドラマ♡大物俳優のイ・ミンホとチョン・ジヒョン共演!

シンがこのドラマで一番、しんどかった事は高いビルでの撮影。

↓高い所が苦手なシンは、高所恐怖症で周りのスタッフや監督に支えられながら無事に乗り越えたみたい。良かった♪

シン(CROSS GENE)大ヒットドラマに出演!日本語はネイティブレベル?タトゥーも

ドラマでキスシーンでは、台本がいきなりラブストーリの方向に進むとは本人も想像していなかったと!

撮影では緊張しているように見えたみたいだけど、緊張しているような演技を披露したという。(すごいなぁ~☆)

スポンサーリンク

シン(CROSS GENE)日本語はネイティブレベル?

シンは、日本語でのインタビューでも通訳なしで流暢な日本語で受け答えし周囲のスタッフを驚かすほど。

即に、日本語能力試験2級を取得してますし、日本人メンバーのタクヤに教えてもらったり直に日本人と交流しているので、のみ込みも早かったんでしょうね。

話しはそれますが、韓国の方って語学に強いというか(一般人も)得意としている人が多いと思いませんか?

日本人以上に英語・日本語・中国語を習得しぺらぺらに。もちろん、努力あってだと思いますが。

韓国人の英会話スピーキング能力の高さの理由は、韓国経済の80パーセントが貿易に頼っているので韓国企業が求めている人材は、他国の英語圏との交渉力の高さが必須になってくるわけで、、。

そのため、英会話コミュニケーションの努力は怠らないでしょうね。

そういえば、私の韓国ナムジャチングー(男)も英会話ぺらぺらだった。洋ドラマを字幕なしで何度も見て覚えたって言ってたなぁ~♬頭がさがります、、。(笑)

日本人も負けないように語学の習得に励みましょ?

シン(CROSS GENE)タトゥーも

噂によると足首にポイントタトゥーをしているって情報がはいってきたのですが、詳しい事はよくわからないです。どんなタトゥーかファンも気になりますよね。

情報がまた入り次第、更新しますね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はシン(CROSS GENE)について紹介しました。シックさと明るさを兼ね備えたシンをこれからも応援していきましょう!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする