BTSジョングクのソロ曲『Euphoria』の作曲家DJ Swivelって?

こんにちは 美的LIBです。

BTSのジョングクのソロ曲がアメリカで50万以上のユニットが販売され、圧倒的な音楽記録を達成するなど、快進撃は止まらない状態です。

グクのソロ曲を作曲した、作曲家DJ Swivelさんについて分かる範囲でさくっとご紹介します。

スポンサーリンク

BTSジョングクソロ曲『Euphoria』作曲家DJ Swivel

DJ Swivel(スゥイベル)

生年月日:1984年12月14日

現在、36歳。

カナダの音楽プロデューサーオーディニアエンジニア、DJ、グラミー受賞者。

DJ Swivelさんは、ビヨンセや最近キム・ガーダシアンと離婚が成立したカニーウェスト、JAYZ、

chains mokersなど大物アーティスト、BTSとも曲作りをしている音楽プロデューサーです。

彼のツイートを見てみると『史上最高だ』と、ジョングクの類いまれぬ才能にべた惚れの様子。

Euphoriaユーフォリアの意味は今さらだけど…

陶酔とうすい

うっとりしてその境地に浸ることだそうです。

その他に、Euphoriaを心理的に見解すると

多幸症”という意味で使われており、専門医学資料によると「感情が病的に込み上げて、満足や喜びを感じる状態。進行性麻痺、老年性精神病などによくみられる」と記されている。

引用:https://danmee.jp/

スポンサーリンク

Euphoria:実績

  • アメリカメディアKoreaboo、インドネシアKpopchart、インドpopDiaries、
  • フイリピン大手テレビ曲など世界各国のメディアが50万以上ユニットが販売完。
  • spotifyストリーミング数約2億回達成。
  • RIAAゴールド獲得。

というように韓国男性アイドルソロ歌手としてアメリカで50万以上販売されたという圧倒的な記録を達成!

世界中でジョングクフィーバーですね♪。

Euphoriaは、彼の複雑な心境やARMYへの励ましが伝わってくるような楽曲だと思います。

曲だけでなく、歌詞にも注目ですよ!

まとめ

2013年デビュー以降、世界で活躍し大絶賛されているBTS!

多くの著名人が彼らと仕事をしたくオーファーが止まらないのだとか。

これからも、世界で活躍するジョングクを応援していきましょ(⋈◍>◡<◍)。✧♡