テテ(防弾少年団)の握手会ファン対応は?本当は頭がいい!英語力について

あんにょん♡今回はテテ(防弾少年団)の握手会・頭がいい・英語力についてのキーワードで書いていこうと思います。四次元担当のテテはいつも不思議な言動・自由奔放の明るさでARMYを楽しませてくれますが、実際のところ真実味はどうなんでしょうか、、?分析していきましょう!

スポンサーリンク

テテ(防弾少年団)四次元♡不思議担当

テテ(防弾少年団)の握手会ファン対応は?本当は頭がいい!英語力について

名前:キム・テヒョン

ニックネーム:テテ、テヒョン、V、四次元

生年月日:1995年12月30日(21歳)

出身:韓国・大邸広域市

身長:178cm

体重:62キロ

担当:ビジュアル、ボーカル、

血液:AB型

家族:両親、弟、妹

特技:歌、ゲーム、自転車、バスケ、サックス

テテ(防弾少年団)の握手会ファン対応は?

テテ(防弾少年団)の握手会のファン対応は、神対応とまで言われる程でメンバー内でのサービス精神は高く評判が良いって有名です。

ファンからもらったヘアアクセをその場でつけさせたり、手を絡めてあげたりARMYが喜ぶ様々な要求に応えてあげちゃうほど!

けれど、そんな優しいサービス精神旺盛なテテに塩対応などの声が ネットに上がってた時期もあったんですが、確か2016年後半くらいにテテの祖母が亡くなりまして そのせいでいつも明るくはしゃいでいるテテの態度が別人の様だったので誤解を招いていたんですね。

いくら、スターでも辛い出来事もありますので その事で独自判断する事はちょっと、、。

実は 韓国と日本のファンイベントの差は、かなりありまして本場では スキンシップが可能でメンバーの顔や手に直接触れられる事もできちゃうくらいで。

日本ならばハイタッチか握手くらいだし メンバーと軽くトークなど ご法度ですよね~涙

そんなスーパースター彼らに、触れたいのなら韓国でのファンイベントにも応募したらどうかな? 応募率はすごそうだけど。

テテ(防弾少年団)本当は頭がいい!

テテの見た目からは(ARMYの皆さま 失礼)想像できないかもしれないんですけど テテは高校では、成績はかなり良く クラスでは学校レベルの学生代表を務め ボランティア活動にも意欲的な生徒だったそうです。

めっちゃカッコ良くて頭もいいなんて 最高ですよね。

学生時代、成績が良く優秀だった上 現在も自らのステージパフォーマンス・ダンス・歌に努力を惜しまないテテの姿は感銘を受けます。

もし、テテが有名人ではない進路を辿っていたら何をやってたんでしょうね?

以外に教員とかだったり (笑)もてすぎる教員かなぁ~♬ 女の子に毎回キャーキャー言われてそう 笑

スポンサーリンク

テテ(防弾少年団)英語力について

テテの英語力については、アメリカンハッスルライフ(動画)を見たところ まあまあ聞きとりは出来てるようなんですが 会話の方はそれほど話せていないです。

テテは日本語が他のメンバーより得意なので。

英語力に関してはラプモン・ジョングク・ジンですかね?

ラプモンは中学生の時 独学でTOEIC900点以上とり ジョングクはアメリカへ短期留学してたので発音は良いと思います。ジンも少し話せます。

他のメンバーも簡単な会話なら 多少話せる感じかなぁ~♬

まとめ

いかがでしたか?今回はテテ(防弾少年団)の以外な事実について紹介しました。

人って見かけで判断できないですね。これからもイケメン・頭脳明晰&四次元お茶目なテテの今後の活躍を応援していきましょう!

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする