韓国ドラマ『逆境の魔女』感想と相関図!パクシウン主演の泥沼愛憎劇

韓国ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』は、小さな村クンタリに32年ぶりに戻ってきたヒロインが巻き起こすヒューマン長編愛憎ドラマです。

前半では、癒し系コメディからからいっきにドロドロとストーリが一変する次世代ジャンルの復讐劇、また実力派豪華キャストが集結しているのもポイント!

ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』の感想や見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』

韓国ドラマ『逆境の魔女』感想と相関図!パクシウン主演の泥沼愛憎劇

出典:kandela.jp

  • 原題:みんなクンタリ
  • 演出:キム・フンドン
  • 脚本:キム・ジヒョン
  • キャスト:パク・シウン、キム・ホジン、イ・ボヒ、カン・ソクジョンほか
  • 放送:2019~

未来を奪われたヒロインと、奪った悪女に秘密と嘘が交差する泥沼愛憎マクチャンドラマ。

ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』相関図

韓国ドラマ『逆境の魔女』感想と相関図!パクシウン主演の泥沼愛憎劇

出典:homedrama-ch.

ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』予告ティーザー

ドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』感想や見どころ

<SYHさん>

幼い時に母に捨てられたボミが自分を捨てた母のスンジャに復讐するお話でしたが、女性ならではの醜い争いがリアルに描かれていてとてもインパクトが強い作品でもありました。

復讐だけではなく、人と人が絆を強めるヒューマン的な要素があったのが若干救われました。心温まるシーンもあって色々考えさせられました。

個人的に一番怖いなぁっと思ったのがスンジャでボミの存在を消すために動きだし、良い人のフリをしてボミに近づいて罠をしかけていく姿が凄かったです。

昼ドラのようなドロドロとしたドラマを楽しみたい方にオススメです。

<AMさん>

パク・シウンさんのドラマ久しぶりに見ました。以前見た白詰草ではおとなしい講師の役でしたが。

この逆境の魔女での、パク・シウンさんとても活発な女性を演じていましたね。

幼い頃に実母に捨てられた悲しい思い出があったのですが義母が亡くなり自分の存在が分かり復讐をしていくドラマでしたが見所三昧ですね、

あのイ・ボヒさんにはぴったりの役かなぁ【笑】でも凄い演技力の女優さんですね。

見始めたら止まらなくなってしまうドラマでした。とても良かったです。

<BAMMさん>

癒やし系愛憎劇。ソン・ボミの演技の迫力が良かったです。かっこいい。

両親に捨てられた村だったのは衝撃的でした。

イ・ボミも綺麗な女優さんですが役柄が怖かったです。他の韓国ドラマで見た印象とガラリと変わりそこも見所でした。

コメディチックな感じの所は面白かったです。キム・ホジンとの恋の行方も気になりました。村の人達も最初は戸惑いながらもソン・ボミと段々と仲が深まり、心が温かくなりました。

子供達も優しい。

毒キノコを食べてしまい笑いが止まらなくなってしまった時はどうしようと思いながら見ていました。

モカ猫
モカ猫
母親と娘、周囲を取り巻くドロドロ復讐劇がリアルに描かれている作品。

ハマる中毒者続出なんだそう❣

まとめ

2年ぶりに登場した演技派女優パクシウンを初め、個性派俳優勢揃いのマクチャンドラマ『逆境の魔女~シークレット・タウン~』!

ドロドロサスペンス好きにはたまらなく楽しめるのでは?