チャンギヨン出演ドラマ 彼女は嘘を愛しすぎているの感想や視聴率!

こんにちは 爽やかな笑顔とモデル並みのスタイルを活かし、俳優としてドラマや映画で活躍し世の女性を虜にしているチャンギヨンさん。

今回は、チャン・ギヨンさんが出演しているドラマ『彼女は嘘を愛しすぎているの感想や視聴率!』などをまとめました♬。

スポンサーリンク

彼女は嘘を愛しすぎているストーリー

同名の日本漫画原作。

正体を隠した天才作曲家と、歌う事が大好きなピュアな高校生とのロマンスを描いたドラマです。

ハンギョルは韓国で大人気バンドグループCRUDE PLAYのプロデューサーとして表舞台には立たず活動している天才作曲家。

音楽に集中するあまり、恋人チェ・ユナとの距離も離れてしまう。

ある日、自身が所属している事務所の代表チェ・ジンヒョクと密会現場を目撃する…

そんな中、CRUDE PLAYの大ファンで歌う事が大好きな女子高生ソリムと出会う。

ハンギョルに一目惚れした少女ソリムは、嘘に包まれている作曲家ハンギョルに恋をしてしまう。

  • 放送:韓国/16話 Tvn17~
  • 演出:キム・ジンミン「結婚契約、傲慢と偏見」
  • 脚本:キム・ギョンミン

スポンサーリンク

彼女は嘘を愛しすぎている 主要キャスト

演技初挑戦のジョイとイ・ヒョヌの爽やかな演技に注目♪

カン・ハンギョル役:イヒョヌ

人気バンドCRUDE PLAYの元ベーシスト&プロデューサー。

正体を隠し活動する天才作曲家。

ユン・ソリム役:ジョイ(Red Velvet)

CRUDE PLAYの大ファン、ハンギョルに一目惚れしてから一途に追いかける熱血少女。

歌う事が大好きな八百屋の娘。

チェ・ジンヒョク役:イ・ジョンジン

CRUDE PLAYハンギョルが所属するSOLEミュージックNの代表。

人材発掘に秀でている。

ハンギョルとは、時折意見の対立も多い。

チェ・ユナ役:ホン・ソヨン

CRUDE PLAY ハンギョルの彼女。

セクシーをコンセプトにしているソロ歌手。

辛い時期に優しく頼りになるジンヒョクと特別な関係になるのだが…

ソ・チャンヨン役:イソウォン

ハンギョルがCRUDE PLAYを脱退したため、代わりに加入したベーシスト。

ベースの才能がありハンギョルも高評価するほど。

ジ・インホ:役チャン・ギヨン

CRUDE PLAYドラマー。

彼女は嘘を愛しすぎている 見どころ

日本の人気漫画『彼女は嘘を愛しすぎている』のリメイク版で、ヒロインを演じるのは演技初挑戦のジョイと『花盛りの君たちへ』のイヒョヌ。

日本でも人気のある俳優イヒョヌさんは、謎に包まれた天才作曲家を好演しています。

天才作曲家と純で天使の歌声を持つ、高校生との、青春ラブストーリ💛。

演技初とは思えないほど、持ち前の明るさでソリム役(ジョイ)がはまり高い評価を得、

本作にあたりギターの練習を猛特訓し、劇中でも様々なジャンルの曲を歌いこなしています。

また、本物のアイドルが主演し彼らの歌声にも注目です。♪

彼女は嘘を愛しすぎている 視聴率!

 😛 関連ツイート

彼女は嘘を愛しすぎている 感想!

nurebairoさん

原作を良い感じに韓国ドラマとしてアレンジしてくれました!

特に、彼女がどのようにして愛しすぎているのかが見どころになります。

嘘を愛しすぎている?って思ったけど、見ることでなるほどと共感できる部分もあり面白いドラマでした!

とにかくキラキラとして、胸キュンをさそう感じのシーンが満載で観ているだけで幸せな気分を分けてもらえそうな作品に仕上がっていると思いました。

フレッシュな俳優さんたちの魅力が堪能できること間違いなしです。音楽の天才だけど普段の生活がまるでダメなハンギョルが可愛く感じました。

このドラマのなかのチャン・ギヨンは、演技のよさが際立っています。

自信にあふれたイケメンという役にはまりまくりです。

また、ソリムさんとハンギョルさんが幸せそうで2人でいるといつもニコニコしててこちらまで幸せな気持ちになりました。

劇中歌もすごく良くかったですよ。

あと、小ネタですがこのドラマのなかで、現代のミュージックシーンをさらっとディスっているようなセリフが散見されるところが、クスリと笑いを誘う感じでおかしかったです。

最後に

いかがでしたか?

本作は、日本の漫画をドラマ化しバンドメンバーや歌手役にK-POPアイドルが出演していることや、通常のドラマより歌唱曲が多いのが特徴的で音楽好きにはたまらない、はまりやすいドラマだと思います。

また、出演している若手俳優にも注目です。♪

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク