SEVENTEEN(セブチ)外国人メンバーの韓国語レベルを調査!

こんにちは 2015年5月26日に結成した13人組アイドルグループ SEVENTEEN!

デビュー当時からセルフプロデュースで活動し それぞれが、楽曲、振付けといった制作まで担当している大所帯アイドルグループとして人気を集めています。

今回は、そんな魅力いっぱいのセブチメンバーの特徴をまとめてみました♪。

スポンサーリンク

SEVENTEEN 誕生説

SEVENTEEN(セブチ)外国人メンバーの韓国語レベルを調査!

出典:instagram.com

  • デビュー:15年5月26日
  • 所属:PLEDIS
  • ファンクラブ名:CARAT

セブチは12年 平均年齢17歳で、17人デビューが決まっていましたが12年にデビュー予定だった「TEMPEST」という5人組のグループが

合流して結成されたのが、SEVENTEENで15年のデビューまでに現在の13人になりました♪。

元「TEMPEST」メンバーに残っているのはウジとエクスプスだけ。

セブチ誕生説、納得できたかな?♬

SEVENTEENは自主制作アイドル!

言うまでもないけどセブチは、ボーカル(ボカチ)、ヒップホップ(ヒポチ)、パフォーマンス(パフォチ)の3つに分かれてメンバーがそれぞれ楽曲、ラップメイキング

振付け制作まで担当している強固なチームワークが光る13人組。

13人という大所帯のメンバー1人1人に存在感や、キラッと光る魅力が溢れ、ただ歌って踊れるアイドルだけじゃないアーティスト色の強いグループなんです。

SEVENTEEN外国人メンバーの韓国語レベル!

セブチには多国籍、アメリカ、中国人メンバーも在籍しています。

SEVENTEEN(セブチ)外国人メンバーの韓国語レベルを調査!

出典:instagram.com

中国人メンバーのディエイト(THE8)の韓国語は

以前韓国のバラエティー番組で外国人アイドルとして 韓国語レベルを測るテストを受け、結果としては5歳並みくらい…と言われましたが動画を拝見してみると、私は上手だと思います。

同じパフォーマンスチームのジュン君と韓国語でからかったり、それを見たホシは「彼らはもう立派な韓国人」だと認められたほどです。

スポンサーリンク

もう一人の中国広東省出身メンバーのジュン君の韓国語レベルは、凄いんです♬。

ペラペラで韓国人からも上手いと言われるほどで、言語のセンスがあるだけでなく、発音も良く自由に韓国語を話している姿は、自信があり素敵です♪。

まるで、母国語のように自分が話したいのは自然に話せるレベルだと思います。

言語の習得は…努力と自信が大切だと痛感します。

日本人も負けずに語学力を磨いて欲しいですわ。

次は~♬

セブチの美少年ジョシュアは

19年間アメリカのロスで生まれ育ちました。両親は韓国籍で英語圏での生活の方が長いので、当然英語で話す方がボキャブラリーが豊富で話しやすいそうです。

ジョシュアは、幼少期の頃から両親と韓国語で話したり、聞いたりと自然に学んだと思います。発音も綺麗で自然な韓国語だと思いますが、知らない単語や分からない表現などもあるかもしれませんが…。

最後に

いかがでしたか?

今回は、セブチメンバーについて主観的意見たっぷりで語らせて頂きました。

韓国のアイドルは多忙な中、語学を勉強し習得していく過程は素晴らしいですね♪。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク