ナム ジュヒョクのプロフィール!ぜったい見たいドラマおすすめ3選

こんにちは♡ナム・ジュヒョクさんは、YG所属の韓国・人気若手俳優です。

俳優以外にも、モデルやタレントとしても活躍し アジア4ヶ国をまわるツアーも大盛況に。

その人気は、韓国のみならず日本へも火がつき、遂に11月24日東京AiiA 2.5 Theater Tokyoで初の日本単独「ファンミーティング」を開催することが決定しました!

今回は、ナム ジュヒョクのプロフィール・ぜったい見たいドラマおすすめ3選を紹介していきます。

スポンサーリンク

ナム・ジュヒョク♡プロフィール!

ナム ジュヒョクのプロフィール!ぜったい見たいドラマおすすめ3選

本名:ナム・ジュヒョク

出身:韓国釜山

誕生日:1994年2月22日

身長:188cm

血液:A型

学歴:スイル高等学校卒

ナム・ジュヒョクさんは、13年にモデルとしてデビューし

翌年バラエティ番組「学校へ行ってきます」へ出演で脚光を浴び

その後、学校シリーズの2015年版「恋するジェネレーション」で出演し演技力を披露!

「麗」<レイ>など数々の人気作に出演し、高い評価を得ました。

チョ・インソンと共演したスクリーンデビュー作となる「安市城」は

公開1週間で観客数300万人動員し 現在韓国で公開中です~♬。

スポンサーリンク

ぜったい見たいドラマおすすめ3選!

急速な成長を遂げ、いま最も注目を集める若手俳優の一人。

彼の人気作に注目~♬

ハベクの新婦

<ナム・ジュヒョク×シン・セギョン共演~♡>

胸キュンファンタジー・ラブロマンス!

人気の少女漫画を原作に、神界の王と人間の女性との恋が 明るく切なく描かれています。

一番の見どころは、主人公ハベクに扮したナム・ジュヒョクの華麗なビジュアルに目を奪われるはず。 

人間界のルールを全く知らないハベクが上から目線で、ヒロインのソア(シン・セギョン)にあれこれ命じたりするツンデレさにキュンキュンしちゃうかも。

精神科医を演じたソアのキュートな演技も可愛く、2人のロマンスシーンにドキドキする事まちがいなしです~。

  • 2017/全16話
  • 脚本:チョン・ユンジョン
  • 主演:ナム・ジュヒョク、シン・セギョン、イム・ジュファン、チョン・スジョン(クリスタルf)、コンミョン(5urprise)。

恋するジェネレーション

優しく頼れるハン・イアン役に注目!

<キム・ソヒョン、ナム・ジュヒョク、ユク・ソンジェ(BTOB)共演!>

☆数々のスター登竜門と呼ばれるKBSドラマ「学校シリーズ」第6弾。

見どころは、ただの学園ドラマではなく ミステリー要素満載で その後の展開が気になり、中毒者続出だとか。

2015年シリーズは、大人達が忘れかけている「青春」というものが完成度の高い脚本や俳優達の演技力、映像美で描かれ好評を得た作品で 話題になりました♬。

3人のまっすぐな恋が交わる、青春トライアングル・ラブストーリにドキドキです。

  • 2015/全24話
  • 主演:ナム・ジュヒョク、キム・ソヒョン、ソンジェ(BTOB)

麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇帝たち~

第13皇子ペガ役でブレイク!

<EXOのベクヒョン、IU、イ・ジュン、ソヒョン(少女時代)豪華キャスト勢揃い☆>

ナムジュヒョク演じたワン・ウクは、高麗一の美男といわれ芸術を愛する自由人を見事に演じ人気が急上昇しました。

高麗にタイムスリップした現代女性が、8人の麗しい皇子たちと出逢い、恋や内乱に巻き込まれていくロマンス時代劇です。

イケメン勢揃いです♡。

  • 2016/全20話
  • 主演:ナム・ジュヒョク、イ・ジュンギ、IU、ベクヒョン(EXO)、ナム・ジュヒョク、カン・ハヌル、ホン・ジョンヒョン

最後に

いかがでしたか?

モデルデビューからバラエティー番組、人気作に主演し今 アジア中から最も熱い視線が注がれる俳優ナム・ジュヒョクさん。

今後の さらなる活躍に期待ですね♬

最後までご覧頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする