ポンジュノ監督作品『母なる証明』の感想!ウォンビンが魅せた演技力に注目

韓国映画『母なる証明』は殺人容疑者にされてしまった息子の無実を信じ、全力で守ろうとする母親の孤軍奮闘を描いています。

国民の母キム・ヘジャ×韓流四天王のウォンビン共演!

映画『母なる証明』の感想と見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

映画『母なる証明』作品

ポンジュノ監督作品『母なる証明』の感想!ウォンビンが魅せた演技力に注目

出典:amazon.co.jp

  • 日本公開:2009年10月31日
  • 原題:Mother
  • 監督:ポン・ジュノ
  • 脚本:パク・ウンギョ、ポン・ジュノ
  • キャスト:キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン

殺人犯の汚名を着せられた最愛の息子の無実を証明する母親の極限と狂気。

映画『母なる証明』ストーリー

田舎町で女子高生が無残な姿で発見される悲惨な殺人事件が発生。

子供のように純粋な心を持つ青年・ドジュンが逮捕されるが

息子の無実を信じて疑わない母親は、刑事どころか弁護士にも話を聞き入れてもらえず自ら真犯人を見つけ出そうとひとり走り出す。

引用:U-NEXT

スポンサーリンク

映画『母なる証明』感想と見どころ

<EGRさん>

容疑者となった息子の無実を信じる母親の愛を、迫力のある力強いタッチで描いているところがみどころです。

キャスト全員がちょっとずつおかしくなっていくところも、いい味を出していて面白かったです。

母親役の女優さんの演技も、もちろん上手でしたが知的障害者を演じたウォンビンもすごかったです。想像を超えてました。

<PONKIさん>

母なる証明は、ポン・ジュノ監督らしさが出ている影のある人物模様や謎に包まれた最後のショットは、深く考えさせられました。

全体的に重かったけど、キャストや風景や物語の流れも素晴らしかった。

キム・ヘジャの演技も感心したけど、なによりウォンビンの演技が凄すぎ!あんな美形が知的障害者を見事に演じていて心が打たれた。

<SKYさん>

韓国イケメン俳優ウォンビンが、自らのカッコ良さを完全封印しバンビのような無垢なる瞳で強烈な印象を残すサスペンス傑作『母なる証明』!

冒頭の母親のダンスシーンや、ワケアリなキャラクターの群像ドラマにヒリヒリし、すべての謎が解けた瞬間、全身の血が逆流する感覚になりました。

やがて、二度三度と見返したくなる不思議な魅力に満ちている作品でした。

<NOMUさん>

母なる証明の見どころは、息子を守る母役のキムへジャンの迫真の演技、そして物語の面白さ=エンターテイメント性となっている点です。

見終わった時の後味の悪さがありますが、一つの物語として

陰惨に描くだけでなく時折ユーモアを交えるなど、誰が見ても面白くなるよう計算し尽くされたストーリーテリングの巧さに注目です。

もも猫
もも猫
韓流四天王ウォンビンが出演してるだけあって、多くの視聴者からなんともいえない不思議な魅力の詰まった作品と太鼓判を押されている作品なだけ見なきゃ損だね。

映画『母なる証明』を見逃した方はこちらをクリックしてね❣

韓国映画『母なる証明』動画フル無料視聴!衝撃的なラストを見る
韓国映画『母なる証明』は、殺人容疑者にされてしまった息子の無実を信じ、全力で守ろうとする母親の極限の愛と孤軍奮闘を描いています。 ウォンビ...

まとめ

映画『母なる証明』で主演を務めたキム・ヘジャさんが演じた母親役には役名がつかず、『母』と呼ばれているのも見どころポイントになります。

ぜひ、鑑賞してみてくださいね(⋈◍>◡<◍)。✧♡