『七日の王妃 』動画フル無料視聴!日本語字幕版配信でパクミニョンを見る

2017年放送された『七日の王妃』は、たった7日間だけ王妃になり、二人の王に愛され実存した女性の半生をモチーフに描いたラブロマンス。

涙の女王 パクミニョン×ヨン・ウジン×イ・ドンゴン三大スター豪華共演のロマンス時代劇に注目!

ドラマ『七日の王妃 』のあらすじや感想・キャスト・日本語字幕版配信でフル動画を視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ドラマ『七日の王妃 』動画をフルで無料視聴する方法

ドラマ『七日の王妃 』動画配信状況

ドラマ『七日の王妃』のフル動画を視聴するには、U-NEXTを利用するのが最もオススメな方法となります。

U-NEXTを使用すれば自宅で簡単に動画を視聴することができるため、DVDをレンタルしに行ったりする手間が省け、短縮できるので忙しい方には良いサービスですね。

>>ドラマ『七日の王妃』を無料で見る

以下、詳細をご紹介していきます。

ドラマ『七日の王妃』動画配信状況は以下のようになっています。(2020.3月時点)

U-NEXT
Netfrix ×
Hulu ×
ビデオマーケット
TELASA
FODプレミアム 

複数のVODで配信されていますが

  • 無料登録の入力項目が少ない
  • 600円分のポイントが貰える
  • 無料キャンペーン期間が長い
  • 作品量の多さ
  • 解約が簡単

という理由から最もおすすめな動画サイトはU-NEXTになります。

気になっていた映画の最新作もポイントを使って視聴できるのはお得!

最新コミックや書籍にポイントを使ってもいいですね。

>>U-NEXTはこちら

ドラマ『七日の王妃 』を今すぐ見たい方にオススメはU-NEXT

♢U-NEXTは無料トライアル期間が31日間設定されており、この期間に契約をすれば料金は一切かかりません。

U-NEXTの最大の魅力は、韓国ドラマのラインナップが充実しそれ以外のジャンルも作品数が豊富なのが特徴です。

また、U-NEXTをおすすめする最大の理由として、無料登録時に600円分のポイントが貰えて新作映画やレンタル作品を無料視聴できることが挙げられます。

U-NEXTにラインナップされている作品は

  • 見放題作品
  • ポイントレンタル作品

の2パターンが存在します。

ドラマ『七日の王妃』は、見放題作品となりますので31日間に解約すれば無料で見る事ができます。

U-NEXTは、映画を始めドラマ(国内、海外、韓流)、さらにはアニメや漫画・雑誌など提供されており31日間は無料で使い放題なので、使い心地を試してみるのもいいですね。

また、解約の際もアカウントページの「解約」ボタンを押せば解約可能と非常に分かりやすい作りとなっているので、その辺も安心して利用できます♬。

※2020.3月現在の情報となります。配信状況などは公式サイトをご確認ください。 

ドラマ『七日の王妃 』作品概要

『七日の王妃 』動画フル無料視聴!日本語字幕版配信でパクミニョンを見る

出典:Amazom.co.jp

二人の王に愛された涙の王宮ロマンス、愛する人を守るため強さを見せるヒロインをパク・ミニョンが演じています。

政治に愚弄された彼女の半生を、モチーフに織り交ぜながら描いたロマンス時代劇です。

2017年放送/20話。

ヒロインのチェギョンを演じるのは、『栄光のジェイン』『ヒーラー~最高の恋人~』の若手実力派女優のパク・ミニョン。

中宗となるイ・ヨク役は『アラン伝道師』のヨン・ウジン。

時代劇初挑戦のイ・ドンゴンは、暴君として名高い王・燕山君を演じています。

イ・ドンゴンは、本作で17年KBS『演技大賞優秀賞』を受賞しました。

ほか、2PMチャンソン時代劇初挑戦!

監督&演出は、『ホン・ギルドン』『製パン王キム・タック』のイ・ジョンソプ。

脚本はチェ・ジニョン。

平均視聴率KBS 6.9%。

ドラマ『七日の王妃 』あらすじ

舞台は朝鮮王朝。

良家の1人娘、チェギョンは両親に内緒で男装し上京します。

ある日、王子の身分を隠して町に出ていたヨクをスリと勘違いして出会います。喧嘩別れした二人は、後日 婚姻相手として紹介され再会。

そんな中、共に過ごすうち心を通わせ互いに惹かれていきます。

一方、燕山君は川で沐浴中にチェギョンと出会い、彼女の物怖じしない態度に興味を持つようになり…。

ドラマ『七日の王妃 』キャスト紹介

シン・チェギョン 端敬王后役:パク・ミニョン

燕山君の忠臣スグンの娘。

幼少期から乳母と田舎で過ごす。

ヨクと出会い恋に落ちる。

武術は得意。

イ・ヨク 晋城大君役:ヨン・ウジン

のちの朝鮮第11代王中宗。

燕山君と異母兄弟。

兄ユンを慕っていたが、ある事件をきっかけに対立し兄の失脚を企だてる。

チェギョンと恋に落ちる。

イ・ユン 燕山君役:イ・ドンゴン

朝鮮王朝第10代王。

幼い頃、母を殺され愛情に飢えていた。

先代王-父の『ヨクが成人したら王位を譲れ』という遺言に悩まされ次第に正気を失うが

明るいチェギョンに惹かれる。

慈順大妃役:ド・ジウォン

ヨクの母親。

暴君-燕山君からヨクを守る。

シン・スグン役:チャン・ヒョンソン

チェギョンの父親で左議政。

燕山君が信頼を寄せる重臣。

妹は燕山君の正室・シン妃。

ソン・ウンソ役:チャン・ノクス

燕山君の側室。

燕山君に尽くすふりをしながら、裏で権力を掴もうと策略を巡らす。

ドラマ『七日の王妃 』感想

ドラマ『七日の王妃』の感想・レビュー・ストーリの展開など総合的に評価しています。

<PONKIさん>

どんな境遇でも、人を愛する気持ちや愛し方に心が揺らぎながらも一途な愛を貫き通す…

そんな真実愛や権力争いを盛り込ませ、観る視聴者を満足させる見ごたえのある王宮ロマンスドラマでした。

燕山君を演じたイ・ドンゴンの狂気に満ちた迫真の演技に圧倒されました。

ぜひ、見て欲しいドラマです。

<AYUさん>

見どころは、悲しい部分の表わし方 お互いを想う気持ちがそれぞれの立場によって違いますが、お互いを想う気持ちが泣けます。

燕山君は、ドラマの中でも暴君というのは変わりませんが兄弟で一人の女性を愛してしまいます。

燕山君は、暴君と呼ばれていますが母親が毒殺で父親には お前はダメだと言われており この状況なら暴君になってしまうのは、仕方がないと思いました。

そのため暴君と呼ばれる燕山君が可哀想な気がしてきました。

暴君を演じていたイ・ドンゴンさんの演技がとても悲しい感じがして切なかったです。

<RUNさん>

幼少期からストーリーの展開に勢いがあり、序盤から引き込まれました。

王妃役のパク・ミニョンの涙が凛としていて綺麗。

ヨン・サングンを演じたドンゴンさんの悲哀に満ちた演技に引き込まれました。

ドンゴンさんの演技も存在感があり、多くの視聴者を釘付けにしたと思います。

時代劇が好きじゃない人も、この作品は自信を持っておすすめしたいです。

後半、せつなく残酷な部分もありますが…言葉では言い表せないほどハンカチなしではいられませんでした。

まとめ

ドラマ『七日の王妃』のフル動画を視聴する方法、作品概要・感想をご紹介しました。

動画配信サービスの無料期間を活用すれば安全にドラマ『七日の王妃』を無料で見られるので安心ですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク