ミノ(WINNER)の性格や彼女を徹底分析!タトゥーがかっこいい

あんにょん♡WINNERは、韓国のYGエンターテイメント企画の「サバイバル番組」で勝利した4人組ボーイズグループ!

「WIN:Who Is Next」で勝ち抜き、14年8月12日デジタル「2014 S/S」で韓国デビュー/同年9月10日、日本デビューも果たしました。

デビュー当時は、5人組でしたが16年に 元ボーカルのナム・テヒョンが心理的な健康問題で脱退。

アイドルとは一線を画し、セルフ能力のある4人組♪

今回は、ミノ(WINNER)の性格や彼女を徹底分析・タトゥーについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ミノ(WINNER)♡プロフィール

ミノ(WINNER)の性格や彼女を徹底分析!タトゥーがかっこいい

本名:ソン・ミンホ(민호)

ニックネーム:ミノ、ソン・ミノ、マイノ

生年月日:1993年3月30日

出身:京畿道龍仁市

身長:178cm

体重:58キロ

兄弟:妹一人

血液:A型

担当:ラッパー

趣味:バスケットボール

特技:絵、ビートボックス、作詞・作曲

所属:YGエンターティメント

経験豊富な天才ラッパーのミノは、過去にBLOCK Bとしてデビューが予定されていた事もあり、ジコとは今でも親交が深いです。

別名でラッパーとしての活動経験もあり15年には「SHOW ME THE MONEY4」の最終審査まで残りました。

ステージでは、迫力あるカリスマ性をアピール♡

その後「BOM」というグループでデビューしましたが、13年に解散し 現在のYGの練習生となり「WIN:Who Is Next」サバイバル番組を通してWINNERとしてデビューしました!

16年には、「IKON」のBOBBYとMOBBというユニットで活動し

1stアルバム「THE MOBB」が

アメリカビルボード・ワールドアルバムチャート1位を獲得し♡快挙達成!

WINNERの名前の由来は?

「WINNER」の名前の由来は

サバイバル番組「WIN:Who Is Next」の勝利者という意味を表しています。

Who Is Next→WIN(頭文字)。

「WIN:Who Is Next」って?

練習生だけでなく、大物アーティスト「BIGBANGのSOL」と「G-DRAGON」によるプロデュース力に注目されたサバイバル・オーディション番組で

Aチームは「BIGBANGのSOL(WINNER)とBチームG-DRAGON(IKON)」に分かれ、熱いバトルが繰り広げられ、勝者のグループがその名の通りWINNERの名で活躍中~☆!

ミノの性格は?

ミノは、ステージではカリスマ性を発揮し 力強いイメージを持たれる方も多いと思いますが、実は、明るい高青年でフレンドリーな性格だとメンバーからも言われています。

また、ギャグやいたずらが大好きでお茶目なところもあり メンバーからスルーされても気にしないくらい大らかなミノ。

そんなミノが時折見せる、笑った笑顔が少年らしくて可愛いです。

ミノの笑いのセンスを活かし 数多くのバラエティ番組に出演したり

「SUPER JUNIOR」のキヒョンや俳優のアン・ジェヒョンとらと

バラエティー番組「新西遊記4」にレギュラーも主演も♡

また、幼少の頃から絵を書くのが好きで プロ並みの画力があると絶賛されています。

スポンサーリンク

ミノに彼女はいる?

15年に「2NE1」のCLと熱愛説が広まりましたが、事実無根だと事務所側が否定、、。

その後、現在 ミノに彼女がいるか調べてみましたが 今のところ情報はでてないです。

ミノの女性の理想は、外見より性格的に波長が合い 自分に尽くしてくれる人がタイプなのでなかなか好みの女性は、そう簡単には 現れないようにも思いますが。。

ファンとしては、♡応援したい気持ちもありますが やはりいつまでも永遠のシングルでいて欲しいですね。

ミノ☆タトゥーがかっこいい!

WINNERのメンバーはタトゥーをいれている率が高いのですが、ミノ君も左胸に「Deuteronomy」と大きく入っています。

意味は「申命記」で

旧約聖書の中の一書のようで、とても解釈が難しいです。

さらに右の下脇腹部分に、大きな逆さの王冠(クラウン)のタトゥーも入っているのですが、こちらにも何か意味がありそうです。

<関連記事>

ジミン(防弾少年団)の好きな曲まとめ!

ジョングク(防弾少年団)の好きな曲まとめ!

まとめ

いかがでしたか?

今回は、ミノ(WINNER)君について紹介しました。

見た目と違い、優しく涙もろいなどのギャップにキュンとした方もいるのでは?

これからも「WORLD WIDE」に人気再燃中のWINNERとミノ君にチェックしてみてくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする