K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?過激ファンのストーカー行為!

あんにょん♡今回はk-popアイドル達を悩ますサセンの実態について追及してきたいと思います。サセン?って k-popファンなら誰もが一度は聞いた事があると思います。

アイドルの私生活を侵害する悪質ストーカー行為の事です。その行き過ぎた過激なエピソードに驚く人も多く、、。

スポンサーリンク

K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?

過激ファンのストーカー行為に悩むスター達!韓国芸能界は私生(サセン)ファンの事で苦しんでいるスターが多く、ファンの過激な気持ちがストーカー行為に変わる瞬間、恐怖に、、。

JYJ記者会見を行うほどの被害

K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?過激ファンのストーカー行為!

2012年 JYJは、記者会見を行い過激なファンの暴行やそれに対する心境などを告白して謝罪した。それぞれが被害にあった事を明らかにした。

  • ジュンス:車に位置推測GPSを知らないうちに設置され 後をずっと追われ顔を 見たいためにタクシーで車に接触された。宿舎に無断侵入され私物を撮影しキスされかけた。
  • ユチュン:歩きでの移動中に平手打ちをされ、動画がネット上に流出した。(そのファンの証言は叩いたら自分を覚えてくれるから)家の駐車場にCCTVが設置され盗聴された。
  • ジェジュン:2009年、大問題となったのが未成年ファンがジェジュンに付きまとい怒ったジェジュンがファンを怒鳴り手を出した。
  • その音声動画がネット上で公開され、ジェジュンが汚い言葉でファンを罵倒する姿は、多くのメディヤから非難が殺到した。その反面、スターのプライベートを侵害する行為は犯罪行為と同じだという、同情の意見も殺到した。
  • ジェジュンがサウナで就寝中に盗聴された。

東方神起 引退を考えるほど衝撃だった接着剤事件

K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?過激ファンのストーカー行為!

2006年、ユンホはファンから貰った接着剤が入った飲み物を飲み倒れ、病院に搬送された。

    • ユンホ:2014年の真相について、番組の収録を終えた後 20代の女性から貰った飲み物を飲んだがその後血を吐きながら倒れた。人と目を合わせるのも辛くてパニック障害を起こしてた。
    • チャンミン:宿舎に無断侵入し部屋の物を撮影しメールで送ってきた。電話番号をファンに知られたため 変えたが5分後に「電話番号変えましたね」というメールがきた。

SUPER JUNIOR ヒチョル 交通事故の後遺症が残った!

K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?過激ファンのストーカー行為!

2012年7月 ヒチョルは、「命をかけて運転しています。交通事故の後遺症も残っているので追い回したり 自宅にも来ないで下さい。毎回 逃げるように運転するのは怖いです!」とツイッターで公開している。

MBLAQイジュン 動脈を刃物で切って血書を書く!

K-POPアイドルのサセンの実態は深刻?過激ファンのストーカー行為!

2010年 MBLAQのメンバーだったイジュンに私生ファンが自分の動脈を刃物で切り自身の手で直接血書を書いた場面を写真で撮り、ネット上に公開した。その内容が「イ・チャンソンわたしの事を忘れないで。わたしにはあなたしかいない。愛してる..。」というもの

まとめ

いかがでしたか?

k-popアイドルを悩ますサセンファンが多く、行き過ぎた行動を起こすファンは いなくならないようで 韓国では過激な私生ファンの問題が社会問題の一つになっています。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする