韓国ドラマ『バッドパパ』感想と評価!チャンヒョクのファイトシーン必見

韓国ドラマ『バッドパパ』は、良い父親になるため悪い人間になることを選んだ家長の奮闘を描いたドラマです。

チャン・ヒョクさんが異色格闘技アクション演技を広げた事や、ガールズグループRainbowの元メンバーキム・ジェギョンがエリート刑事を好演!

ドラマ『バッドパパ』の感想と評価をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『バッドパパ』

韓国ドラマ『バッドパパ』感想と評価!チャンヒョクのファイトシーン必見

出典:amazon.co.jp

  • 原題:배드파파(バッドパパ)
  • 演出:チン・チャンギュ
  • 脚本:キム・ソンミン
  • キャスト:チャン・ヒョク、ソン・ヨウン、シン・ウンス、ハ・ジュンほか
  • 放送:MBC 2018年~

良いパパになるため、悪い人間になる家長の物語。

ドラマ『バッドパパ』あらすじ

八百長疑惑でボクシング界を追放されたジチョル。刑事として働くも停職になり、妻に愛想を尽かされてしまう。

そんななか、娘がトラブルに巻き込まれ多額の示談金が必要に。彼は怪力になる新薬の臨床試験に参加し、格闘家として全てを取り戻そうとするが…。

引用:U-next

ドラマ『バッドパパ』相関図

韓国ドラマ『バッドパパ』感想と評価!チャンヒョクのファイトシーン必見

出典:kntv.jp

ドラマ『バッドパパ』予告ティーザー

ドラマ『バッドパパ』感想と評価

<SYHさん>

新薬の絡んだ事件と家族とボクシングのストーリーが交差しながら進んでいく展開が、斬新で楽しく拝見出来ました。

主人公の元人気ボクサーという役どころのチャン・ヒョクさんの得意のアクションシーンでの迫力のある顔と娘と接している時の優しい顔にギャップがあって、

彼の演技の振り幅の広さを感じられたのも良かったです。

ライバルのミヌとの確執もリアリティーがあって素晴らしかったです。

あと、娘がパパの事が大好きなんだなぁっと思ってしまいました。アクションシーンはもちろん、家族の絆というのも感じられる素敵な作品でした。

<AMさん>

やっぱりチャン・ヒョクさんにはアクションや刑事ものが良く似合いますね。

普段から身体を鍛えているチャン・ヒョクさんのボクサーのスタイルとってもカッコ良くて魅力的ですよ〜うっとり【笑】

笑っていた私も、ドラマが進むにつれて目が離せなくなって娘を思うチャン・ヒョクさん家族との最後の会話に涙が出て声を出して泣いてしまいました。

とても感動するいいドラマでした。

<BAMMさん>

チャン・ヒョクのアクションシーン最高でした。かっこ良い。

こんなかっこ良いパパだったらいいなと思いました。羨ましい。

ヨンソンの笑顔が可愛かったです。家族愛に溢れた良いドラマでした。

ボクシングの話だけではなくて、親子愛、師弟関係だったり人と人との情を描がいて面白かったです。チャン・ヒョク大好きです。

最後の試合に臨む時のウインクにドキドキしました。

ボクシングでボコボコにされているのにかっこ良い。終始一貫したテーマにアッパの切ない程の家族愛。

闘い熱く険しい顔。優しい笑顔良い。ストーリーに終始惹きつけられます。

まとめ

元ボクシング世界王者を演じるチャンヒョクさんの新たな演技力や、人間的な温かみが感じられる作品と評価も良いのでぜひ、視聴してみてくだいね。

何よりも彼の肉体美を堪能できるアクションシーン必見!

キュンキュンしてしまうかも(⋈◍>◡<◍)。✧♡