韓国ドラマ『ラジオロマンス~愛のリクエスト~』あらすじと感想!

韓国ドラマ『ラジオロマンス』は、トップスターとラジオ作家が織りなすロマンチック・ラブコメディーです。

Hight Lightユン・ドゥジュン×キム・ソヒョン共演!

ドラマ『ラジオロマンス』作品概要・あらすじ・キャスト・感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ『ラジオロマンス』作品概要

韓国ドラマ『ラジオロマンス』あらすじと感想!ラスト結末も

出典:amazon.co.jp

心に傷を負った国民的スターとラジオ作家との恋やDJを経験しながらお互いに成長していくストーリー。

2018年放送。

主演は、歌手以外に俳優としても頭角を表している『ごはん行こうよ』で当たり役となったユン・ドゥジュン(Hight Light)、『仮面の王イ・ソン』のキム・ソヒョンほか。

破天荒なラジオ局プロデューサー役は、『グッド・ドクター』のユン・パク。

落ち目の女優ジン・テリを、Girls dayユラが演じます。

演出をムン・ジュナ、脚本をチョン・ユリが担当。

ドラマ『ラジオロマンス』あらすじ

文章を書くことが不得意なラジオ局入社4年目のグリムは、生放送をドタキャンしたアイドルのせいで仕事を首になりかけ、アイドルDJを探すためパーティ会場へ訪れます。

そこで、偶然出会ったトップスターのチ・スホと最悪の出会いを果たします。

一方、ラジオ局プロデューサーのイ・ガンは、新番組のメイン作家にグリムを担当し、DJにスホをキャスティングすると提案され…。

ドラマ『ラジオロマンス』主要キャスト

  • ユン・ドウジュン/チ・スホ
  • キム・ソヒョン/ソン・グリム
  • ユン・パク/イ・ガン
  • ユラ(Girls day)/ジン・テリ

ドラマ『ラジオロマンス』感想

<EUNさん>

台本なしでは話せないトップスターと、ラジオ作家の女子が台本通りに進まない、ラジオDJで起こるストーリーを描いたドラマです。

私は、ユン·ドゥジュンが好きなのでのドラマを見始めました。

ユン·ドゥジュンは、ドラマの中で俳優として出演していますが、韓服を着ている姿がとても格好よかったです。

また、ラジオを進行する場面が出てきますが、感動を与えるコーナーを企画して見せながら泣きそうになる場面が多かったです。

まとめ

ドラマ『ラジオロマンス』は、残念ながら高視聴率を獲得する事はできませんでしたが、主演を務めたキム・ソヒョンさんが初ロマンス演技で視聴者にトキメキを与えた作品となり、ファンにとってはたまらない一作となったのではないでしょうか。

ユン・ドゥジュンとのロマンス演技に乞うご期待❣