韓国ソウル人気穴場カフェレポ!2018おすすめスイーツは?

あんにょん♡LCCの導入により、かなり格安で行けるようになった韓国ソウル!

少し前までは、ソウルで若者の街と言えば『明洞』でしたが、最近は明洞以外にもオシャレな服屋やカフェがあちこちに、できてきました。

そこで 今回は、私が2月に行ったオススメの人気穴場カフェ・おすすめスイーツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

韓国ソウル人気♡穴場カフェレポ!

韓国の可愛い人気カフェを紹介します♪♬

Cafe・De・Paris(カフェドパリ)☆カロスキル店

韓国ソウル人気穴場カフェレポ!2018おすすめスイーツは?

私が紹介するのは、「Cafe・De・Paris(カフェドパリ)」カロスキル店です。

以前から一度行ってみたかったカフェ☆

「カロスキル店」は地下鉄3号線新沙(シンサ)駅 8番出口から、徒歩約12分くらい。

おしゃれスポット・カロスキルエリアにあります。

フランス語で「甘い砂糖菓子」という意味のボンボンから名付けられた「タルギ(いちご)ボンボン」が女性を中心に人気で

オープン以来、海外からの旅行客も多く訪れる話題のスポットとなっています。

冬に「人気のいちご15粒」を用いた「タルギボンボン(いちご)」や

オールシーズン食べられるマンゴー2個半を用いた「マンゴーボンボン」など

ボンボンシリーズが有名です。

その他、コーヒーやケーキもおすすめ♡

店内は白を基調としていて、『パリ』の雰囲気を醸し出しています。

私が行ったのは、2月だったので『タルギ(苺)ボンボン』をチョイス。

15粒のいちごの下には生クリームとスムージーがたっぷり~。

なんと「20cm」の高さのパフェ!

テンションがめちゃくちゃ上がるボリューム♡女子には嬉しいですね。

いちごは驚きの甘さでした。

韓国の苺は、日本の苺にくらべて甘く

クリームは甘さ控えめ。

この生クリームの甘さ控えめ具合が、イチゴの甘さを引き立て

食べだすと止まりません。

さらに、生クリームの中にイチゴのスムージーも入ってました。

幸せ~~~~絶頂でした。

こちらのお店はセルフサービス方式で、食べたいメニューを先にレジで注文してお金を払って呼ばれたら取りに行きます。

すごく人気で、行列が続き入口付近の席は落ち着きませんので、窓際か店の奥の席がいいですよ♪

注文を終えたら ひとまずその時点で一番良い席に座り、商品受け取りまで

しばらく待つので、その間に いい席が開けば移動する!

っと言う作戦でいくのをオススメします。

余談ですが、店員さんがイケメンでした。(笑)

ソウル自体、イケメンのカフェ店員さんや服屋さんがすごく多いなぁっと思いました。

スポンサーリンク

おすすめスイーツは?

今回の旅で一番の思い出は…………

明洞の屋台のいちご大福が絶品だったこと!です。

大きな苺をあんで包み、外の皮をつけて、粉をまぶしていましたー。

普段ならスルーするのですが、タルギボンボンがあまりにも美味しかったので、私は完全に『タルギモード』になっていたのですが(笑)

で、試しに買ったいちご大福☆絶品でした。

まとめ

今回は、以前から行ってみたかった「Cafe・de・paris(カフェドパリ)」をご紹介しました。

インスタ映えはもちろんの事、季節によって フルーツが変わるらしく、チェリーやマスカットなど果物の種類も多く 味も絶品なので

韓国へ行く機会があれば「Cafe・de・paris(カフェドパリ)」へ立ち寄ってみてくださいね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする